ポータルサイト

Windows Remote Desktop Services – External Connector License (Discounted)

説明
Windows Remote Desktop Servicesは、ユーザーが Windowsサーバー上でアプリケーションをリモート起動できるようにするテクノロジです。これは、事実上あらゆる種類のネットワーク接続を介して、幅広いデバイスから行うことができます。クライアントは、さまざまなオペレーティングシステムで使用でき、MicrosoftのWebサイトからダウンロードできます。

外部コネクタライセンス (ECL) により、無制限の数の同時接続が可能です。

本寄贈ではWindows Remote Desktop Services のECLが1つ提供されます。ECLは、Windows Remote Desktop Servicesにアクセスする認証済み外部インターネットユーザーを、多数持つ団体に適しています。認証ユーザーが少数の場合は、同時接続の最大数を想定してクライアント アクセス ライセンス (CAL) を取得するのが、より経済的なソリューションでしょう。

また、Remote Desktop Services ECLを持つ団体でも、外部ユーザーがアクセスするWindows Serverのすべてのインスタンスに対して Windows Server ECLを取得する必要があることに、ご注意ください。また、サーバーにアクセスする内部デバイスの CALの取得も必要となります。匿名インターネットユーザーに、ライセンスは必要ありません。

追加情報

利用可能なWindows Serverのエディション、およびサーバーとクライアントのライセンス要件については、 Guide to Windows Server Editions and Licensing を参照してください。



ライセンスのみの提供

このライセンスは、メディア、ライセンス・キー、またはセットアップコードを必要としません。

TechSoup Japanを通じて提供されるCAL、ECL、および管理ライセンス(ML)は、常に現在提供されているバージョンのサーバーソフトウェア用です。 ただし、これらのライセンスは以前のバージョンのサーバーソフトウェアでも使用できます。

ソフトウェア・アシュアランス

ソフトウェア アシュアランス プログラムのもと、アシュアランス契約期間中にリリースされた新バージョンに無償アップグレードいただけます。

サービス情報
更新日 2021.07.30

<< 前のページに戻る

運営情報

NPO法人ふらいおん

大阪市阿倍野区天王寺町北1-9-12

Twitter
Instagram

お知らせ

広告