ポータルサイト

Office for Mac

説明
Microsoft Office for Mac Standard Editionは、Macintoshコンピュータ用のMicrosoft Office製品です。

Office for Macは、Officeと互換性があり、両プラットフォームの旧バージョンのOfficeと後方互換性があります。


Standard Editionは、ボリュームライセンスプログラムのみの提供となります。

団体への導入メリット

MacユーザーとWindowsユーザーがドキュメントを共有する際に、変換や翻訳の必要がありません。
WindowsとMacが混在する組織でも、Outlookを使ってメールやスケジュール管理ができます。
Microsoft Office for Mac Standard Editionには以下のプログラムが含まれます。

Microsoft Excel (スプレッドシート)
Microsoft Outlook (メール、情報、タイムマネージャー)
Microsoft PowerPoint(プレゼンテーション)
Microsoft Word (機能版ワードプロセッサー)
Microsoft Lync for Mac(Lync Server ・Lync Online接続によるコミュニケーションクライアント)

主な機能

Officeとの互換性: 付属の各アプリケーションは、Windowsと同等で本質的に同じ機能を備えています。
リボン: Office for Macのリボンは、単一の、統一されたデザインの中で最も人気のあるフォーマットおよび作成ツールを一緒にし、使い勝手を向上させました。古典的なMacのメニューと標準ツールバーにも利用できます。
ドキュメントの共有: 複数の人が同時に同じドキュメントで作業することができます。
オンラインリソース: Office Web Apps, online companions to Word, Excel, and PowerPoint, let users post, access, and share files from any web browser. Organizations can host Office Web Apps on premises with SharePoint, or they can use Windows Live SkyDrive. SkyDrive is available to anyone with a Windows Live account, and Microsoft provides 7 GB of free online storage with each account.
メディアブラウザ:Word、PowerPoint、Excel、およびOutlookのメディアブラウザ上の写真とオーディオのタブから直接iPhotoのライブラリとiTunesのプレイリストにアクセスすることができます。また、右側の「作品」タブから映画やiMovieプロジェクトにアクセスすることができます。

Service Pack 3

サービスパック3修正重要な問題と安​​定性、パフォーマンス、および信頼性を向上させます。

正しいライセンス数をご申請ください。

インストールを予定しているコンピュータ数のライセンスをご申請ください。例えば、10台のコンピュータにインストール予定の場合は、カートの数量は10にする必要があります。

この製品をインストールするにはファイルのダウンロードとライセンスキーが必要です

本製品をインストールするには、マイクロソフトのボリューム ライセンス サービス センター(VLSC)から該当製品のファイルをダウンロードをして、ソフトの認証のためのライセンスキーを入力する必要があります。VLSCで入手可能になっている申請製品のバージョン・言語を自由に選んでダウンロードすることが可能です。 ライセンスキーを使って、ご申請ライセンス数分コンピュータに製品をインストールすることが可能です。ライセンス数他、ライセンスキーの取得方法や手続きに必要な情報は、本製品の申請手続き完了後に、テックスープ・ジャパンから貴団体が登録したメールに送られるメールに記載されています。

2通のメールが届きます。



1.手数料をお振込み後、寄贈申請が完了すると、テックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)から貴団体が登録したメールアドレスにメールが届きます。このメールには申請されたライセンス数の確認と、マイクロソフトがライセンス合意を承認した後のボリューム ライセンス サービス センター:Volume Licensing Service Center (VLSC)の使用方法について書かれています。テックスープ・ジャパンに登録しているメールアドレスが最新のものかをご確認ください。アカウント情報にアクセスして、Organisation Profile(団体プロフィール)にあるメールアドレスをご確認できます。

2. マイクロソフトからVLSCに案内するメールが届きます。このメールにはマイクロソフトがライセンス合意を承認した旨が記載されています。このメールを受け取った後に、上記1.のテックスープ・ジャパンからのメールに記載されている手順に進むことで、VLSCを通じて寄贈申請した製品を入手することができます。(VLSCを初めて利用する場合は、本メールが届いてからVLSCに新規登録する必要があります。)

サービス情報
更新日 2021.07.30

<< 前のページに戻る

運営情報

NPO法人ふらいおん

大阪市阿倍野区天王寺町北1-9-12

Twitter
Instagram

お知らせ

広告