ポータルサイト

Azure DevOps Server User CAL (Discounted)

説明
Azure DevOps Server ユーザー CAL は、任意のデバイスから Azure DevOps Server (旧 Visual Studio Team Foundation Server) にアクセスすることをユーザーに許可します。たとえば、従業員が職場のコンピュータと自宅の別のコンピュータからサーバーにアクセスすることができます。

本寄贈ではユーザーCALが1つ提供されます。 デバイスCAL(Device CALs) も入手可能です。

テックスープ・ジャパンを通じて入手可能で、Visual Studio エディションにバンドルされているMicrosoft Developer Network (MSDN) サブスクリプションは、Azure DevOps Server CALを1つ提供します。他のユーザーは、Azure DevOps ServerにアクセスするためにAzure DevOps ServerのユーザーまたはデバイスCALが必要です。たとえば、Visual Studio Team Explorer (Microsoftから無料でダウンロード可能 )、Visual Studio Team Explorer Everywhere、または Visual Studio Onlineのユーザーが例として挙げられます。



ライセンスのみの提供
このライセンスは、メディア、ライセンス・キー、またはセットアップコードを必要としません。

テックスープ・ジャパンを通じて提供されるCAL、ECL、および管理ライセンス(ML)は、常に現在提供されているバージョンのサーバーソフトウェア用です。 ただし、これらのライセンスは以前のバージョンのサーバーソフトウェアでも使用できます。



ソフトウェア・アシュアランス
ソフトウェア・アシュアランス・プログラム( Software Assurance program)によって、アシュアランス契約期間中にリリースされた新バージョンに無償アップグレードできます。



マイクロソフト・ディスカウント製品を申請するには利用資格の認定証明書を取得する必要があります。
マイクロソフト製品を割引(ディスカウント)価格で取得するには、まずマイクロソフトの非営利ポータルに登録する必要があります。その後、非営利ポータルを通じて、貴団体がディスカウントプログラムの利用資格があることを証明する証明書(Certificate)を TechSoup Japan に送信します。証明書の有効期限は 1 年間です。

TechSoup Japan が貴団体から証明書を受け取っていない場合は、カートに入れたディスカウント製品の申請手続きを完了した後に、証明書をTechSoup Japanに送信するための案内メールが届きます。TechSoup Japanは、貴団体からの証明書を受け取るまでは、製品の申請手続きを完了することができません。

サービス情報
更新日 2021.07.30

<< 前のページに戻る

運営情報

NPO法人ふらいおん

大阪市阿倍野区天王寺町北1-9-12

Twitter
Instagram

お知らせ

広告