ポータルサイト

Azure DevOps Server (Discounted)

説明
Azure DevOps Server (旧Visual Studio Team Foundation Server)は、ソフトウェア開発チームのための、プロジェクト管理およびバージョン管理アプリケーションです。通常、1 つまたは複数のプロジェクトで共同作業を行う必要がある複数の開発者がいる団体で導入されています。

本寄贈では、1つのサーバー上の1つの物理オペレーティングシステム環境または仮想オペレーティングシステム環境において、サーバーソフトウェアの1つのインスタンスを実行するために必要なサーバーライセンスを1つ提供します。サーバーに接続する各ユーザーまたはデバイスには、Azure DevOps Serverのユーザーまたはデバイス クライアント アクセス ライセンス (CAL) が必要です。 詳細はテックスープ・ジャパンの Guide to Microsoft Server Licensing をご覧ください。



このソフトウェアのどのバージョンが入手可能ですか?
本ソフトウェアの現行バージョンもしくはそれ以前のバージョンを選択してダウンロードすることが可能です。どのバージョンが現在のバージョンであるかは、 Current Versions of Microsoft Products ページで確認してください(英語)。さらに、利用可能となるどの言語でもソフトウェアをダウンロードできます。



団体の導入メリット
貴団体に経験豊富なソフトウェア開発チームがある場合、Azure DevOps Serverを使用し、作業計画を立て、コード開発に協力し、アプリケーションを構築・展開することができます。



主な機能
Azure DevOps は、Web ブラウザまたは統合開発環境 (IDE) クライアントからアクセスできる統合機能を提供します。ビジネスニーズに応じて、以下のサービスのうちの 1 つまたは複数を使用できます。

・Azure Repos は、コードのソース管理のための Git リポジトリまたは Team Foundation Version Control (TFVC) を提供します。
・Azure Pipelines は、ビルドとリリースのサービスを提供し、アプリの継続的な統合と配信をサポートします。
・Azure Boards は、カンバンやスクラムの手法を使用して、作業の計画と追跡、コードの欠陥、課題をサポートするアジャイルツールのスイートを提供します。
・Azure Test Plans は、マニュアルテストや探索テスト、継続テストなど、アプリをテストするためのツールを提供します。
・Azure Artifacts を使用すると、チームは公共および個人ソースから Maven、npm、NuGet パッケージを共有し、パッケージ共有を継続的インテグレーション(CI)および継続的デリバリ(CD)パイプラインに統合することができます。

機能とサービスの完全なリストについては、 Azure DevOps Server website をご参照ください。



本ソフトウェアはVisual Studio製品に含まれています。
貴団体が既にテックスープ・ジャパンを通じて、Visual Studio 製品の寄付を受ている場合、Azure DevOps Serverを申請する必要はありません。The Microsoft Developer Network (MSDN) のサブスクリプションは、テックスープ・ジャパンを通じて入手可能な Visual Studio エディションにバンドルされており、Azure DevOps Serverと1つのCAL のサーバーライセンスが提供されています。



ソフトウェア・アシュランス
ソフトウェア・アシュランス・プログラム( Software Assurance program)によって、アシュランス契約期間中にリリースされた新バージョンに無償アップグレードいただけます。



マイクロソフト・ディスカウント製品を申請するには利用資格の認定証明書を取得する必要があります。
マイクロソフト製品を割引(ディスカウント)価格で取得するには、まずマイクロソフトの非営利ポータルに登録する必要があります。その後、非営利ポータルを通じて、貴団体がディスカウントプログラムの利用資格があることを証明する証明書(Certificate)を TechSoup Japan に送信します。証明書の有効期限は 1 年間です。

テックスープ・ジャパンが貴団体から証明書を受け取っていない場合は、カートに入れたディスカウント製品の申請手続きを完了した後に、証明書をテックスープ・ジャパンに送信するための案内メールが届きます。テックスープ・ジャパンは、貴団体からの証明書を受け取るまでは、製品の申請手続きを完了することができません。



本製品の入手方法
本製品をインストールするには、マイクロソフトのVolume Licensing Service Center (VLSC) からソフトウェアをダウンロードし、ライセンスキーを入力する必要があります。貴団体が使用される製品の利用可能な、どのバージョン、言語でもダウンロード可能です。

ライセンス キーを使用すると、申請されたライセンス数と同じ数のコンピュータに本製品をインストールすることができます。ライセンス数は、本製品を申請した後に テックスープ・ジャパンから貴団体に送られるメールに記載されています。

2通のメールが届きます。:

年に一度、テックスープからマイクロソフトのディスカウント製品を申請ための資格証明書の送付方法を説明する電子メールが送られてきます。テックスープが貴団体のディスカウント製品の申請を承認するには、有効な証明書を受け取る必要があります。
貴団体のディスカウント製品の申請が承認されると、テックスープは貴団体の登録メールアドレスにメッセージを送信します。このメールは、貴団体が申請したライセンス数を確認し、マイクロソフトがライセンス契約を承認した後のVLSCの使用方法についての情報を提供します。テックスープ・ジャパンに登録した貴団体のメールアドレス有効なものであることを確認してください。
貴団体のディスカウント製品の申請が承認されてから3~5営業日後に、マイクロソフトからVLSCへの登録を案内する電子メールが送信されます。この電子メールの送信は、マイクロソフトが貴団体のライセンス契約を承認したことを意味します。この電子メールを受信したら、テックスープから最初に受け取った電子メールに記載されている手順に従って、VLSCを通じてディスカウント製品を取得することができます。

サービス情報
更新日 2021.07.30

<< 前のページに戻る

運営情報

NPO法人ふらいおん

大阪市阿倍野区天王寺町北1-9-12

Twitter
Instagram

お知らせ

広告