ポータルサイト

Autodesk Fusion 360, 1-Year Subscription - APAC

説明
団体にとってのメリット

CADソフトウェア経験があるならば、Fusion 360利用してデザインし、シミュレーションを行い、チームの他のメンバーと一緒にデザインを共同して行う、または有権者にCADトレーニングを提供することができます。

Autodesk® Fusion 360は、自由形式またはソリッドモデリング技術を用いたモデルを概念的にデザインして他の協力者たちと一緒に共有するためのクラウド対応 3D CAD、CAM、CAEソフトウェアです。
本寄贈は、ひとりのユーザーが1台のコンピューターとA360の25 GBクラウドストレージ上でソフトウェアをインストールして作動するAutoCAD Mac 1年加入を提供します。

主な機能

反復デザイン: 自由形式、ソリッド、パラメトリック、またはメッシュモデリングでデザインを作成できます。
総合シミュレーション: Fusion 360は、総合シミュレーションツールを使ってデザインをテストして確認してくれます。
デザイン制作: 3DプリントワークフローまたはCAMワークスペースを利用した加工部品のツールパスを作成することができます。
協力と管理: Fusion 360は、チームがデザインで協力し、変更を追跡し、クラウドに保存することを可能にします。
サポート

当製品には、オートデスクの専門オペレーターからの優先的な電話サポートを含むテクニカルサポートリソースへの強化的アクセスが含まれます。Autodeskアカウントを通じて、アカウントサポートも受けられます。 またAutodesk Knowledge Network、 Autodesk YouTube Channel、 Autodesk University、 および Autodesk Sustainability Workshop、 Autodesk Design Academy を通じて、追加の学習リソースおよびコミュニティー・フォーラムが利用可能です。 Autodesk公認のトレーニングセンター(ATC® ) では、コースや認定などの有償サポートを提供しています。

また TechSoup Japan は、オートデスク ソフトウェア寄贈プログラム よくある質問 にダウンロード、インストール、ライセンス付与等に関する情報を提供しています。

注意事項

本製品の管理費は返金できません。製品は交換不可となっています。

製品の寄贈について

TechSoupが寄贈要請を承認すると、団体様の登録メールアドレスに本製品取得とアクティブ化の使用説明が入ったメッセージを送信します。

詳細及びサービスコスト
動作環境 Fusion 360 動作環境 をご覧ください。
ライセンス 本寄贈申し込みでは、サブスクリプション契約の期間中、ユーザー1名が Fusion 360 をダウンロードして使用することが可能です。
契約の更新 追加の1年間サブスクリプションを受け取るために、TechSoupを通じて毎年この製品を要求することができます。 この製品を再度リクエストする前に、最初のサブスクリプションの残り日数が30日以内になるまで待ってください。
既にご契約済でご利用頂けない場合 オートデスクオンラインショップから、過去3年以内にAutodesk製品を購入した組織は、この製品をTechSoup日本から寄贈申請する前に、オートデスクから例外を要求する必要があります。詳細はオートデスク ソフトウェア寄贈プログラム よくある質問をご覧ください。

サービス情報
更新日 2021.07.30

<< 前のページに戻る

運営情報

NPO法人ふらいおん

大阪市阿倍野区天王寺町北1-9-12

Twitter
Instagram

お知らせ

広告