ポータルサイト

空き家改修プロジェクト

全国に広がる空き家の問題
日本の空き家はこれから加速度的に増加すると言われており、
2033年にはおよそ3軒に1軒が空き家となる推計である。

空き家のままボロボロな姿になっていってしまうのではなく、
学生の力でもう一度憩いの場にすることはできないだろうか。
はじまりの物件
静岡県東伊豆町稲取にある小さな空き家が私たちの原点です。
施工の経験など全くない学生にこの空き家を生きた教材として
東伊豆町役場の方に紹介していただきました。       

右も左もわからない私たちでしたが役場の方や地元の大工さん
そして近所の子供たちなどたくさんの人たちに力をお借りして
無事に改修を終えることができました。          

2014年に改修したこの小さな建築は多くの人へと伝わり、
そこから様々な地域へとつながり、現在に至ります。    
これから目指すこと
空き家は一軒改修するだけでは、地域活性化には難しいです。
地域を活性化させるためには地元の人が集まる場所、外部から
足を運んでくれた人が寝泊まりする場所、そして両者が交わる
場所が必要となってきます。               

ただ空き家を改修するだけでなく、改修した物件同士が相互に
働きかけ、地域が盛り上がる仕組みを作っていきたいです。 

団体情報
活動場所 東京
団体カテゴリー 地域創生
サイトリンク https://akiyaarchitect.wixsite.com/akiyaimprovement?fbclid=IwAR2cD3ojt3MDVhuhvuk0dOwovPOqWUSSZ5xuZ4z-67ct3mOfknRhYJbgT0E
更新日 2021.09.20

<< 前のページに戻る

運営情報

NPO法人ふらいおん

大阪市阿倍野区天王寺町北1-9-12

Twitter
Instagram

お知らせ

広告